簡単にDIYで鍵を交換しよう

あなたは入り口の鍵を交換しましたか?

キーを長時間使用している場合、またはキーホールに入るのが難しいと思われる場合は、すぐに変更する方がよい場合があります。

それを残すと、それは後に面倒なことにもつながるでしょう。

今回は今度は簡単にできるエントランスの鍵を交換する方法について説明したいと思います。

この場合、入り口の鍵を交換しましょう

入り口でキーを交換する方法を学ぶ前に、あなたの家の鍵の状態がどのようになっているかを見てみましょう。

キーが10年以上使用されているかどうかの判断基準があります。

実際には、キーにも寿命があるため、常に使用することはできません。

鍵は1日に数回出入りするので、毎回磨耗します。

一般家庭で使用される鍵と耐用年数は約10年と言われています。

キーが取り付けされてから10年が経過していると言う人もいます。

私たちの家で使用されている鍵を何年使用したかを調べてみましょう。

入り口で鍵を交換する方が良いかもしれない他の兆候があります。

たとえば、最近鍵穴に鍵を掛けたときに何かがつかまると感じないのですか?

鍵穴の穴が開いたままになるので、鍵が引っ掛かっていないときに空気中のほこりや湿気が鍵穴に入ることがあります。

そのまま放置すると、鍵穴を腐食させたり詰まらせたりして、キーを挿入できなくなります。

キーを使用するときに不快感を感じる場合は、問題が発生する前に対処しましょう。

また、新しいキーであっても、ディスクシリンダロックを使用している場合は注意してください。

ディスクシリンダーロックは、キーの両側にギザギザのある古い日本の家庭でよく使用されるキーの一種です。

このディスクシリンダー錠剤は、ピックするのが最も簡単だと言われており、簡単に開けるでしょう。

これらのことに当てはまる場合は、キーの交換をお勧めします。

あなたの家の鍵を交換する方が良いと思うなら、ディンプルキーのような高い防犯性能を持つものを選択しましょう。ディスクシリンダーロックのような開けやすいキーではありません。

ディンプルキーはキーの平らな面に凹凸があるキーで、ピッキングには非常に強いです。

鍵を更新したい場合は、試してみてください。

DIY!

エントランスでキーを交換する方法

ようやく入口の鍵を交換する方法を見てみましょう。

それはそれほど難しくないこの鍵交換DIYです。

①私は鍵を購入する

最初に取り付けしたいキーを購入しましょう。

ネット、ホームセンターなどで購入できますが、キーは購入できません。

製造元とモデル番号を確認する必要があります。

取り付けたいドアの側面を見て、メーカーとモデル番号を確認できます。

複数ある場合は、すべてを確認してメモを残してください。

②キーを外すキーを購入すると、最終的に取り付け作業が開始されます。

最初にプラスドライバーとマイナスドライバーを準備しましょう。

工具を準備したら、ドアの側面にあるプレートのネジを緩めて取り外します。

取り外すときは、次にマイナスドライバーでシリンダーを止めるピンを外します。

取り付けの準備が完了しました。

③キーを接続する

取り外されたシリンダーの代わりに新しいシリンダーを取り付け、取り外したピンを挿入します。

それがしっかりと取り付けられている場合は、取り外したプレートも戻してください。

最後に、鍵穴がしっかりと回転することを確認することによって行われます。

エントランスの鍵を自分で交換する際の注意点

これは、入口で鍵を交換する唯一の方法です。

しかし、いくつかの注意点があります。

あなたが購入するキーのメーカーとモデル番号に注意してください。

購入後に製造元またはモデル番号が異なることに気付くと、無用になります。

メモをしっかりと取っておいてください。購入する前に何度も確認してください。

また、作業は簡単ですが、慎重に作業を進めてください。

あなたがネジを正しく取り外せない、またはピンがうまく外れないために強制的に強制すると、ドアが損傷する原因になります。

ドライバーでドアを傷つけないように注意してください。

結局キーを交換することが難しいと感じている方には、プロの鍵交換の専門家に相談してみましょう。

あなたがプロに任せておけば、メーカーやモデル番号を間違えてしまう心配はありません。また、どのようなキーを置くべきかについても相談します。

この種の入り口の鍵にも!

便利な電子ロックについて

私はこれまでのところ入り口で鍵を交換する方法を学んだが、最後には電子ロックについて紹介したい。

電子ロックとは、電気的開閉動作を行うキーのことである。

それは電気によって開閉するので、キーは不要であり、PINまたは指紋でロックを解除することができます。

また、リモートコントロールタイプを使用している場合は、離れていても開くことができます。

防犯性能も従来のキーに比べて非常に高く、キーを携帯する必要がないので非常に便利です。

自動ロックの場合、ロックを忘れる心配はありません。

今、鍵を交換する予定の人は誰ですか?

まとめ

キーには寿命があるため、常に使用することはできません。

10年以上使用している場合、さまざまな問題があります。鍵のタイプが古い場合は、ピッキングで侵入を許可することがあります。

トラブルが起きる前に、新しい高い安全性のためにキーを交換しましょう。

入口の鍵を交換する方法は非常に簡単で、あなた自身で行うことができます。

どのようなキーが良いか分からない人のために鍵の業者に頼みましょう。

あなたが付けることができるキーと推奨されるキーについて相談することもできますので、一度それについて考えてください。

新しい鍵で、より便利で安全な生活をしましょう。

関連記事

ページの先頭へ