エントランスの電子ロックで楽しく暮らそう!

電子ロックは、その名前が示すように、電気を使って開閉することができる鍵です。

一般的に言えば、「キー」が聞こえると、金属キーをキーホールに入れるイメージがありますが、電子ロックにはキーホールはありません。

代わりに、パスワード、カード、リモコンなどを使用してロック/アンロックします。

鍵穴がないので、盗まれる心配がありません(キーホールにワイヤーやワイヤーなどの装置を挿入する行為)、セキュリティーが非常に高いという特徴があります。

「電子ロック」という名前は未来的ですが、ホテルやオフィスなどでカードキー電子ロックを使用してきた人が多く、驚くほどわかりやすいものです。

エントランスが電子ロックの場合は、毎日がより安全でスマートになり、とても素敵で、毎日自信を持って外出することができます。

この記事では、このようなスマートさと完璧なセキュリティを誇る「電子ロック」について紹介します。

これは電子ロックに便利です!

メイン機能

商品によって多少異なりますが、電子ロックには締め付けを心配しないオートロック機能、誤置き防止機能、車のようにキーレスでロック解除できる機能などがあります。

それらは、通常のシリンダータイプのキーにはない魅力的な機能です。

エントランスに取り付けられた電子ロックの種類

電子錠は、放出方法に従って分類される。

家の一般的な入り口に電子ロックを取り付ける主なタイプは以下のタイプです。

・タッチキー

リモコンのボタンや入り口の電子ロックのボタンを押すことでロック解除の一種です。

システムキー

それは、リモコンと入口の電子ロックが近づくことによってロックを解除するタイプです。

・カードキー

それは、カードの入り口の電子ロックに触れることによって解放するタイプです。

スマートフォンや電子マネーのようなものが鍵です。

・PINキー

PIN番号を入力してそれをリリースします。

・指紋認証キー

それは登録された指紋と崩壊し、それを解放する。

エントランスに取り付けられた電子ロックの種類

電子ロックは非常に便利ですが、逆にそれらの機能が逆火される可能性があります。

電子ドアを入口として使用する場合のメリットとデメリットをご紹介します。

【値する】

私は鍵を見つけても問題ありません鍵の締め付けがない

電子ロックは、ほとんどがオートロック機能を備えています。

あなたがそれをオンにすると、それは自動的にロックするので、あなたがきつく忘れることについて心配する必要はありません。

また、オートロック機能がオフの場合でも、ランプやアラームで締めつけるのを忘れるようなタイプもあります。

高いセキュリティ保護

最初にキーホールなしで工具をシリンダーに挿入してロックを解除する “ピッキング”は不可能なので、防犯は非常に高いと言えるでしょう。

【デメリット】

キー格納場所

タッチキーまたはシステムキーの場合、キーが入口の電子ロックの近くにある場合は、タッチボタンを押すだけでロックが解除されます。

換言すれば、フロントドアの電子ロックの遠隔操作を維持すると、外部からの入口電子ロックのボタンを押すだけで、見知らぬ人がロック解除される。

オートロック機能でロックアウト

タッチキーまたはシステムキーを使用してロックを解除すると、ドアが閉じられると自動的にロックされます。

一見便利なオートロック機能ですが、入り口から離れたままリモコンを離れると、入室できなくなります。

これは「ロック」と呼ばれますが、ホテルなどで経験したことがある人もいます

ホテルの場合、フロントデスクで開くことができますが、自宅で十分に注意する必要があります。

オートロック機能を選択できることはたくさんありますので、気になる人はオフにしてください。

入口に電子ロックを設置するために必要な費用と日数

電子ロックを入口に取り付けると交換するコストは、製品とタイプによってかなり大きくなります。

PINキーは1万円台後半から存在しますが、最新の指紋認証キーになると30万円を超えることがあります。

明確な予算を求めるには、業者と相談して製品を選んで見積もりをすることをお勧めします。

あなた自身で取り付けすることを考えている人もいますが、取り付けできる電子ロックは入り口の種類によって異なる場合があります。

また、アマチュアで不完全な配線が出る可能性もあります。

適切に特化した業者に取り付けを依頼することで、より安全かつ安全に電子ロック付きの生活を入口に送ることができます。

また、設置に要する時間は30分〜1時間程度であり、比較的短時間で済むと思われる。

費用を準備したら、すぐに電子ロックへの入り口を変更することができます。鍵交換に強い鍵屋さん

まとめ

電子ロックは、キーホールのロックを解除することによってロックするシリンダータイプのキーとは異なり、電気を使用してロックを解除してロックする新しいスタイルのキーです。

犯罪防止性能や利便性も非常に高く、ホテルや建物などのセキュリティが必要な場所でも何度も採用されています。

家の入り口を電子ロックに変更すると、さまざまな機能を備えたスマートで安全な生活がサポートされます。

しかし、便利な機能が時々起こり、後ろに戻る。

その場合、オートロック機能をオフにして使用方法を工夫しましょう。

また、電子ロックの種類によっては回避できるリスクがあるため、家庭環境や利用者の家族構成から慎重に検討し決定する必要がある。

また、設置コストはかなり大きく、タイプによって大きく異なります。あなたのライフスタイルや機能に合わせてキー業者と相談しようとしますか?

関連記事

ページの先頭へ